HOME

平成17年(ワ)第3018

売買代金返還請求事件

 

証拠(甲1〜甲82)説明

原告 X        

被告 東急不動産

 

平成17323

 

東京地方裁判所民事第7部いA係 御中

 

1(土地登記謄本)

本件区分所有建物(甲2)の敷地。

 

2(建物登記簿謄本)

本件建物(区分所有建物)の登記簿謄本。

 

3(原・被告間の平成15630日付「不動産売買契約書」)

本件売買契約の成立とその内容。

 

4(原・被告間の平成15630日付「覚書(売買代金の減額および支払方法の変更)」)

本件売買契約書(甲3)記載内容のうち、売買代金の減額および支払方法の変更についての合意の成立と内容。

 

51(被告作成の「アルスご購入のしおり<重要事項説明書>」)

本訴提起前の原・被告間の折衝で、不利益事実の不告知に関し、被告の指摘した「重要事項説明書」における「周辺環境について」の記載内容(23頁)。

 

6(被告作成の「アルス」販売のしおり)

被告がマンション「アルス」販売にあたって、日照・眺望・通風・景観をうたい文句とした事実。

 

71(被告作成の「アルス図面集」の表示)

 

72(前同の「D Type」)

原告が購入した本件建物(アルス301号室)の図面(間取図)

 

81(原告差出しの被告等宛平成16126日付深川郵便局長の差し出し証明のある内容証明郵便物)

原告の被告に対する本件売買契約の取消の意思表示とその理由。

 

82(渋谷郵便局作成の平成16127日被告配達の「郵便物配達証明書」)

原告の前記取消しの意思表示(甲81)の到達。

 

inserted by FC2 system