HOME 住めば地獄の東急コミュニティー

アルス恵比寿メイクスでバイク無断駐車放置

アルス恵比寿メイクスではバイクや自転車の無断駐車や無断駐輪が行われ、管理会社の東急コミュニティーも放置していると批判されている。アルスにはバイク置き場がないにもかかわらず、新築当時5年前より、2台のバイクが無断で置かれている。東急コミュニティーに撤去を依頼しても、全く撤去されない。ペナルティーを要求し、東急コミュニティーに依頼したが、それも、支払われないで置かれたままである。

東急コミュニティーは、住民が困っていても無視する。「無断バイクをどうして撤去しないのか」と管理人に聞いても、「上から指示されていないから、撤去しない」と平然と回答し、放置する。バイク2台、自転車1台、無断で置かれている。しかも店舗の桶、樽、箱、タオル干し等も共用部分に勝手に置かれている。

アルス無断駐輪 アルス無断駐車 アルス無断バイク

アルスで誹謗中傷

アルスでは新築当初から共用廊下に、家具を置いている人がいた。意識の高い住民が理事長に就任した2年前に撤去してもらった。しかし撤去を要求する理事長は逆に違反者達から嫌われ、理事長に対する執拗な嫌がらせ、虐めが始まったという。

理事長退任後に、反理事長派が理事長に就任すると、旧理事長に対し、議事録に事実無根の内容を書かれたり、違反者呼ばわりされ、マンション掲示板に張り出されたという。定期総会議事録でも誹謗中傷されたという。旧理事長は欝病になる程、酷い虐めに遭っているという。

現理事長は友人の店舗の人たちはバイクの無断駐車、自転車の無断駐輪、駐車場の違反をしても黙認し、理事会で駐車を許可したという。しかも駐車料金もとらないという。これに対し、旧理事長は「共用部分へのバイク駐車を理事会で勝手に認めていいのですか。規約の変更になるので、理事会では決められない」と主張したため、現理事長は許可を撤回した。しかし、総会の議事録には上記は記載されなかった。逆に旧理事長への誹謗中傷を含む現理事長の発言のみを、議事録に記載するよう、東急コミュニティー東京中央支店・佐藤誠一に指示し、議事録が作成された。

旧理事長は「人権を無視した、酷いマンションです。これほど人権を無視した、ひどいマンションは、みたことも、聞いたこともありません」と憤る。当人の知らないところで、勝手な誹謗中傷をされ、議事録に書かれ、「xxxxがこういった。」とか書かれ、掲示板に張り出されたり、各戸に発送されたりするという。

アルス住民が東急コミュニティーに内容証明郵便

アルス(渋谷区恵比寿西)住民が東急コミュニティーに内容証明郵便を送付した。東急コミュニティー従業員が事実上作成した管理組合総会議事録に事実無根の誹謗中傷があるとして、記載の削除を要求する。「誹謗中傷を議事録に書くのはやめてください」と強く抗議する。議事録には住民自身の意見は記載されず、一方的に住民を非難する内容になっているとする。しかも東急コミュニティーは非居住者による駐車場や駐輪場の使用を放置しているとする。

東急コミュニティー、アルス住民を無視

東急コミュニティーは住民の内容証明郵便に対し、不誠実にも回答しなかった。居住者から電話をすると、「議事録は理事長が作成者ですから、当社は関係なく責任ありません」と責任逃れを図った。居住者が「東急コミュニティーに間に入ってもらって、現理事長と協議したい」と依頼しても、一切、無視する。住民は「ひどいものです」と憤る。

住民は「東急コミュニティーなんて、何の管理もできない、管理会社です。マンション住人が、いじめに遭っていても、一緒になって笑っているだけです。東急コミュニティーは、理事長にゴマをするだけで、他の組合員の意見は無視します。理事長は独裁者で、何でも好きなことができるようです」と主張する。

東急コミュニティーの管理委託契約書では以下のように規定している。下記はアルスとは別のマンションと東急コミュニティーとの間の管理委託契約書であるが、当時の担当者である東京東支店・積田一志によると、「東急コミュニティーの標準的な管理委託契約書」とのことである。
「乙(東急コミュニティー)は、乙の従業員が、その業務の遂行に関し、甲(管理組合)又は甲の組合員等に損害を及ぼしたときは、甲又は甲の組合員等に対し、使用者としての責任を負う」
「乙は、総会の会議の議案書の素案を作成する」
「乙は、総会の会議へ乙の従業員を出席させ、必要に応じて委託業務等に関する報告の代行又は補足説明を行う」
「乙は、総会の会議の閉会後に総会議事録の素案を作成し、甲に提出する」
「乙は甲の指示に基づき、甲の総会議事録及び総会議案書等を甲の事務所で保管する」
総会議事録の素案作成も保管も東急コミュニティーの責任である。住民からの訂正要求を無視する東急コミュニティーの姿勢は無責任極まりない。

アルスの苛め

アルスは等価交換物件である。2002年3月に竣工した。借地権で店舗が4つほどあったため、その店舗の人達が、借地権で等価交換をして、店舗と住居を、それぞれ貰っているので、居住している。賃貸が多く、オーナーの居住は少ない。賃貸に出されている406号室及び607号室は36.68平米で賃料185,000円である。

住人には60代のおばさん達、未亡人が多く、昼間、いつも井戸端会議をしているという。特定の住民を苛めるのに、快感を感じているようである。言葉の暴力が酷く、うつ病になったという。「出ていけ」と63歳の未亡人のおばさんに言われたこともあるという。「では買い取ってください。」と反論すると、「いいえ、私は、そんなこといっていません。」と言葉を変える。警察や弁護士等、色々なところに相談したという。重大な名誉毀損であり、人権問題である。

内容証明郵便(平成19年4月10日)

株式会社東急コミュニティー代表取締役社長土橋隆彦殿
総会で、私の言った意見は、議事録にかかれずに、一方的に熊谷さんの言ったことだけを、熊谷さんの指示で、議事録に記載するように、東急コミュニティー佐藤さんがいわれて、議事録を作成したとのことです。総会で、私がいったことは、
( 1 ) 駐車場、駐輪場を調査したといっていますが、うちのだけ荒捜しをして、執勧な嫌がらせをしている。他の人のは、何も調査していない。
写真を見せて、
( 2 ) 自転車が無断で、置かれている、これは誰のですか
おすし屋さんのだとのこと、おすし屋さんも当マンションに居住していない。
これも規約違反でしょう。
( 3 ) 駐車場では、他にも、契約者の会社名と使用者の会社名が違っているのが、ある。
取引先ということで、使用していて、それも違反のはず。
( 4 ) 前底さんのところは、自転車置き場をを 3 台使用している、それが、以前、理事会で問題になって、公平になるように、調査をしようということだったけれど、何ら調査をされていない。
ということなど話をしましたが、そういうことは一切、議事録に記載されなくて、熊谷さんの指示で、また、私のことだけを、議事録を書くように東急に指示したようです。
大木さんの,息子さんがやってきて、役員になっていない。とか、駐車場代にお金を払っていた、とか、事実無根の話を一方的に、熊谷さんがしました。それに対して
( 5 ) 私は、それは、「事実無根」です。と反論をしました。
大木さんは、平成 15 年より平成 18 年 12 月まで、登記もされている役員でしたし、大木さんも承諾をしていました。また、駐車場だけでなくて、会議室利用代、保養所使用代、などいろいろ含んでの合計の費用と、回答をしました。
先日の理事会でもお見せしましたように、大木さんは平成 15 年より 18 年 12 月まで、役員でしたし、また、大木さんへの役員の特典として駐車場、会議室、保養所の利用代など、記載したものを、コピーもお見せしました。
総会、理事会は、熊谷さんの私的な会ではありません。
それでは、まるで、独裁者、総会の私物化ではありませんか。
熊谷さんの総会で、言った発言は、事実ではありません。ただの、誹誇中傷です。それだけを議事録に記載するなんて、、嫌がらせをするなんて、まるで、ヤクザのすることです。名誉既存罪、侮辱罪、犯罪です。
大木さんは、今年 3 月末まで、役員をするといっていたのですが、昨年暮れに、役員を辞任の申し入れがあり、それでは、駐車場も使えないといって、撤去してもらいました。その後、大木さんが言っていることは、嘘です。裁判をしても、大木さんの言っていることとは、認められません。私どもの、顧問弁護士からは、「大木が何をいってきても相手にするな!」という指示が出ています。大木さんのことは、無視してください。こういう一方的な事実無根の誹誇中傷だけヤクザのように、、議事録に記載するのは、やめてください。その部分は、削除してください。
私本人の承諾なしに、私のことを勝手に議事録に書いたり、言ったりするのは、やめてください。事実と違っています。私のことを何か書くのであれば、私本人に事実を確認した上で、承諾を得てください。今回の件は、総会の議案にもなっていない件です。議案になっている件のみを、賛否議事録に記載するべきです。また、そもそも駐車場の件については、現在、使用しておらず、昨年 12 月に終わった案件であることを付け加えます。
私は、当マンションの住民には、一切、関わりたくありません。昨年も、一切、関わらなかったです。ですから、私のことも、書いたり、話題にしたり、一切しないでください。かかわらないでください。
それにもかかわらず、今回の総会議事録で、議案にもない、昨年終わった、このような突然の大木さんの虚偽の話しを熊谷さんの指示で、書かれたら、私も、名誉段損、侮辱罪で、訴えます。泥試合になります。
それでも、何か、私のことを、書くのでしたら、私の承諾、確認を得てください。承諾もなく、勝手に私のことを書かないでください。よろしくお願いします。議事録作成者、発行者、協力者、署名捺印者に対しても、同様です。

内容証明郵便(平成19年4月12日)

株式会社 東急コミュニティー
首都圏第一事業部 東京中央支店 運営チーム
菅沼殿・佐藤誠一殿
総会で、出た現在、起きている問題で、これからの課題の意見は、議事録にかかれずに、
(1)
駐車場、駐輪場を調査したといっていますが、私のだけ荒捜しをして、執拗な嫌がらせをしている。他の人のは、何も調査していない。
写真を見せて、
(2)
自転車が無断で、置かれている、これは誰のですか?
おすし屋さんのだとのこと、おすし屋さんも当マンションに居住していない。これも規約違反でしょう
(3)
駐車場では、他にも、契約者の会社名と使用者の会社名が違っているのが、ある、取引先ということで、使用していていて、それも、違反のはず、調査していないのか、他の理事も、全部の駐車場リストは見せてもらえなのか、と東急コミュニティーにたずねた。
(4) 
前底さんのところは、自転車置き場をを3台使用している、それが、以前、理事会で問題になって、公平になるように、調査をしようということだったけれど、何ら調査をされていない。
(5)
バイクを許可したと理事会議事録にありましたが、そういうことは理事会で、決議できるものでしょうか。とたずね、熊谷さんが、では、それは撤回します。との回答。
(6)
理事会議事録が掲示板に張られていましたが、昨年7月の議事録が10月まで、3ヶ月も張られていた。12月3日の議事録が、今年の2月8日に張り出されていた。そして、3ヶ月ほど、張りっぱなし、議事録も3回分くらい、まとめて、張り出され3ヶ月後とか、また、3ヶ月間張ったまま。異常だ。通常のマンションでは、理事会後、1週間くらいで、議事録は張られて、1週間ほどで、撤去する。また、1回分づつ張られるが、ここのマンションは、3回分まとめてベタベタと、3ヶ月後に張られたり、3ヶ月間張りっぱなし。とても、通常の議事録とは思えず、異常な光景である。
12月3日の議事録を3ヶ月後の2月8日に張られるというのでは、議事録とは、言えず、当時に記憶も薄れ、内容が変更されている可能性があり、熊谷さんの日記のようである。という意見。

など意見、決議がありましたが、熊谷さんに都合の悪いことは一切、議事録に記載されなくて、しかし、重要な決議、と現在起きている問題、課題でもあるのに。
熊谷さんの指示で、個人への事実無根の誹謗中傷だけを、議事録を書くように東急コミュニティーに指示したようです。それに、現在の問題でもなく、議案にもない。単なる誹謗中傷「xxが、xxといっていた。」と、議事録に記録するべきではない。議事録は、誹謗中傷をするためのものではありません。

それから、東急コミュニティー担当の佐藤氏の書く議事録には、問題があります。
議事録というのは、議題、議案、討議の内容を記載するので、議事の経過と要領、および結果を記載するもので、要約して記録するものですが、誰が「xxx」と言った、とか、「xxx」と答えたとか、記録するものではありません。
経過を要約して書くものです。議事録の書き方には、非常に問題があると思います。
バイクは許可するのは、取り消しと決議された、無断自転者が問題になった、駐車場は、全部、調査をする、とか、現在起きてる問題、課題の、重要な件を記載する必要があると思います。そういうことを記録せずに、熊谷さんの、事実無根の誹謗中傷の発言、「だれだれが、xxxといっていた」、、などを記載するのは、要約とも言えず、また、現在のことでもなく、今後の議題でもないのに、書くのは、議事録とは言えず、単なる、誹謗中傷の文章で、議事録に記録するべき事項とはいえない。
本来、重要な議事録に記載すべき事項を記載しない、私が事実ではないと否定をしている虚偽の記載をするは、過料に処せられます。建物の区分所有等に関する法に違反してます。
=引用=>
(建物の区分所有等に関する法 第42条および71条3項)
「議長が、議事録を作成せず、または議事録に記載すべき事項を記載せず、もしくは虚偽の記載をしたときは、過料に科せられる。」
また、誹謗中傷を記載をした場合は、名誉毀損罪、侮辱罪で告訴します。
また、私本人のことを書く場合は、私本人に事実を確認し、承諾を得た上で、にしてください。憲法違反の人権侵害です。
東急コミュニティーは、管理組合を指導する義務があり、議事録の草稿も作成しているので、同様です。
議事録作成者、発行者、協力者、署名捺印者に対しても、同様です。

受取人
東京都渋谷区道玄坂1−21−6 南平台東急ビル4F
株式会社 東急コミュニティー
首都圏第一事業部 東京中央支店 運営チーム
佐藤 誠一

アルス住民が東急コミュニティー批判

アルス住民が東急コミュニティーを批判する。アルス(渋谷区恵比寿西)は東急不動産の分譲マンションで、東急不動産の指定により子会社の東急コミュニティーが分譲当初から管理を受託しているが、その管理が拙劣と言う。「東急コミュニティーがダメな会社だということは、私のような通常のマンションを知っている人間なら、理解できます」とまで断言する。

マンション無法地帯

杜撰な管理会社と管理組合が癒着し、無法地帯と化したマンションの事例を紹介する。

前理事長が専門家への相談料、理事会の会議費等、管理組合運営のための必要経費を立て替えたにもかかわらず、役員交替後に新理事会が支払いを拒否した。

理事長は区分所有者の妻を理事にしてしまった。管理規約では管理組合役員を区分所有者に限定していた。元々は、区分所有者本人が理事で、妻Kが代理出席していた。ところが、いつのまにか、妻自身が「理事K」と署名するようになった。本来の理事である区分所有者本人は理事会に出席しない。

マンションでは自転車は1戸に1台のみ利用できる。それにもかかわらず、新築当時から、Kの家は3台も利用している。ある住人が、自転車置き場を利用したいと管理人に申し出たら、「いっぱいですから、空きがありません。」と断られた。Kは「ここのマンション自転車置き場は、料金がとっても安くていい」と豪語している。

総会の議決は、議案に上程した内容のものしかできない。しかし管理会社担当者は議案にも載せていない、住民が総会の場で提案した規約変更について採決をとり、決議した。意識のある区分所有者が弁護士に相談に行き、決議を無効とした。

新築当初より、無断で、置かれているバイクが2台ある。管理組合理事長が管理会社に撤去を依頼したが、何も動かない。ベナルティーの請求を依頼したが、それもしない。未だに置かれたままである。

ところが、新しい理事長がバイクを置くのを許可した。理事会で決議した。しかし総会でなければ決議できない問題で、理事会では決議できない。これに対して前理事長が総会に出席し、異議を申し立てた。正論であるため、理事長は「それでは撤回します」と答えた。しかし、質疑応答として、総会の議事録には、その重要なことが記載されていない。また、自転車が1戸で3台利用しているという問題もとりざたされたが、総会議事録に記載されなかった。

最悪管理の東急コミュニティー

私のいるマンションの駐車場に、バイクが2台、無断駐車されている。当マンションには、バイク置き場はないのである。にもかかわらず、撤去もしない。理事会が撤去または、ペナルティーをもらってください。と依頼をしても、なんらしないのである。元地権者のバイクであるから、なにも、いえないらしい。

東急コミュニティの管理人は、共用廊下と、ポーチのついている専用使用部分との区別が、できない、知識がない。共用部分の廊下に家具を常時おいている住人がいた。となりの専用使用部分のポーチの中に、ダンボール箱をおいている住人がいた。同じレベルに思っているようだ。
共用部分の廊下に家具をおくのを、撤去依頼をしたところ、となりも、ポーチの(専用使用部分)にダンボールをおいてあるから、いえない。ーーと東急コミュニティーの管理人がいった。何をいっているのか。まるで、管理会社としての、知識がない。専用使用部分と、共用廊下の違いが、住人に、説明できず、東急コミュニティの管理人には、知識もない。

宅配ボックスが、しばしば満杯になって、入れられなくなる。管理人が、なにも、チェックしない。また、4日目以降、部屋番号が点滅するシステムになっているのに、点滅していても、ほうっておく。住人に、注意もしない。だから、ひどいのは、6ヶ月も、荷物が入ったままになっていたこともある。また、1戸の住人が、3ボックス、入っていることも、ある。管理人が、なにも、管理の仕事をしない。

また、敷地内の玄関に、外部の若者が、入って、すわりこんで、さわいで、お弁当を食べたりして、ゴミをちらかしている。そのときも、管理人は、黙っていて、何も、注意すらしない。住人が、どうして注意しないのか、聞いたところ「若者は、こわいから、何もいわないほうが、いいですよ。こわいですから。」といって、放置している。これでは、管理人が必要ないでしょう。

一人暮らしの女性に、管理人は「何かあったら、いつでも、かけつけますから、いつでも、呼んでください。」携帯番号を教えた。「近くに住んでいるので、夜中でも、とんでいきますよ。おくさん。」といった。事務所使用をしている女性に、管理人が、どこから通ってきているのかを聞いて、管理人と同じ方向だったので、管理人が、「同じ駅を通過するので、xxの駅で、今度、いっしょにお茶でもしませんか?」と住人の女性を誘った。
若い女性の住人が出入りしていると、かならず、管理室から、出てきて、長いこと話かける。 どうでも、いいことを、いろいろ話しをしてくる。

特定の60歳超えたご主人をなくして、一人の姑ばあさんと、マンションの玄関で、住人の悪口をいって、井戸端会議ばかりしている。若い住人の悪口をいる井戸端会議で、30分以上、毎日のように、いっしょになって、玄関で、井戸端会議、悪口を聞いて楽しんでいる。 いつも、同じばあさんとばかり、井戸端会議をしている。

連絡先が変更になったと、ある組合員が、管理人にいったら、「私は、関係がない。」といって、無視された。管理会社が連絡先の変更になったことを受けつけない、、なんて、信じられない話だ。仕事をしないで、井戸端会議ばかりしている。

バイクの無断駐車など、相手がこわい人なので、なにもできないで、弱いものには、いろいろ、とうるさいことをいってくる。家族が使用している自転車、会社で使用している役員の車など、なにも、規約違反もなく、料金の滞納もない住人には、うるさく、いろいろいってくる。弱い住人には、うるさくいってくる。強くて、こわい住人には、規約違反をしても、なにもいえない。

東急コミュニティーの佐藤氏に、理事長が、議事録を送付するのに、購入した切手代、議事録のコピー代、理事会費用など、たてかえた費用を、精算してもらいたく、依頼したが、管理費を代行徴収しているのが、東急コミュニティーなので、東急コミュニティーに清算を依頼したがなんら、清算されず、ー東急に依頼したら、無料だった。ーと東急の担当者、佐藤氏がいった。

しかし、管理費から、コピー代、郵便代、お茶代、文具代、交通費、他、諸費用、いろいろ東急コミュニティーが差し引いてから、私どもの、管理組合の通帳に、入金をしている。よくあんな嘘をつくものだ。無料でやっているというのであれば、組合員に送る費用も全部、無料でやっているというのですから、管理費から、費用を差し引かないようにするべきでしょう。おかしな話だ。

東急コミュティーのような管理会社のいるマンションには、二度と住みたくありません。

Yahoo!掲示板 - 不動産全般 - 住めば地獄の東急コミュニティー

住めば地獄の東急コミュニティー 2007/ 8/18 2:05 [ No.1 / 4 ]
東急コミュニティーのマンションに住めば地獄です。
経験者の意見です
マンションの60歳以上のおばさんたち集団からのイジメ。
趣味なし、仕事なし、暇で、人の悪口とあら捜しばかりして、
オバサンのひとりが理事長となり、事実無根の内容を議事録と称して私を違反者よばわりして掲示板に張り出されたり、発送されたり、マンション内外にも勝手に作り出されたうわさ話をされたり、内外みんなにいいふらす。
「xxさんがあなたのことをxxといっていたわよ。xxに気をつけたほうがいい。」「みんなxxが出て行ってくれると大喜び」「頭がおかしいらしい。」「個人的に管理費を勝手に使った」とか、仕事なし、ご主人なし、趣味なしの60代以上のオバサンたちが多く、昼間、暇で、いつも玄関で、たむろしています。
管理人もいっしょになって、井戸端会議、私ひとりを悪者にする。
私が電話で留守録に残した声を私の知らないところで、みんなに聞かせる。
シカト、陰口、私を孤立化させて追い出そうとしてる。私が理事長時代に無断のバイク、廊下に家具をおいたりするのを、撤去を依頼したのが、イジメのきっかけ。もう1年半つづき、うつ病になり、外にでない。
東急コミュニティーは、理事長にゴマすって、なんでも理事長のいうままにします。
誹謗中傷する虚偽内容の議事録を作成し、実際の理事会より、3ヶ月もあとに、掲示板に3ヶ月もはりだす。内容も違っている。
東急コミュニティーにクレームを出しても、「私たちには責任ありません。これは理事長が作成したものです。」という。
60才代の管理人も60代の未亡人のオバタリアン理事たちと、いっしょになって、悪口、理事会がオバタリアンの悪口をいって楽しむ井戸端会議。
無法地帯のマンション。東急コミュニティーは賃貸用には、いいかもしれないが、オーナー居住用には、絶対向きません。経験者より

東急コミュニティーは使ってはいけない 2007/11/ 6 2:20 [ No.50 / 50 ]
東急不動産販売、東急コミュニティー管理のひどいこと、
管理の知識はまったくなく、不公平、理事長にゴマすり、元地権者のゴマすり、規約違反も、理事には目をつぶる、
1 総会で決議しなければならない事項を、理事会で、決議した
バイクの無断駐輪を勝手に許可した、これは総会決議である
2 一戸に一台しかとめられない駐輪場に3台もとめている理事がいる、指摘しても、無視する東急コミュニティー。理事には、ゴマすり東急コミュニティー
3 区分所有者以外のものを管理組合役員にする決議をした。事前に議案として通知し、その後総会で決議が必要な案件なのに、議案にもないことを、総会のその場の提案で、決議した
4 マンションに実際ない幽霊の部屋が東急コミュニティーのリストに記載されている、未売と書かれている、なにか管理費を無断で使い込んでいるのかもしれない
5 管理運営費として前年度、支払われた経費を、記載していない
予算と書いた、知識が、まったくない。
6 不公平な管理で、東急コミュニティーに反対する住人の悪口を書いて議事録として、掲示板にはった。
名誉毀損で、訴えられている
他にも、たくさん問題がある、問題がありすぎる、管理会社だ!!
東急不動産が販売したマンションは絶対にだめだ
東急コミュニティは使ってはいけない!!!

こんな迷惑な会社は消えてほしい 2007/11/ 9 4:52 [ No.52 / 53 ]
東急コミュニティーの担当者は、まったく管理組合の知識がないにもかかわらず、素人の理事会で、知ったかぶりをして、全然、間違った知識を理事たちに教えている、
理事会では決議できないことを決議したり、総会でも決議できないことを決議したり、まったく、区分所有法を知らない担当者
もう、いいかげん、こんな迷惑な会社は、なくなってほしい

Re: こんな迷惑な会社は消えてほしい 2007/11/11 0:28
うちのマンションも東急コミュニティだけど、ホント、別の管理会社に替えてほしい。住民のことを考えてないから何か相談しても全然役に立たない。連絡しますといって、そのまま。これまで挙げたらキリが無いほど腹のたつことばかり。
本社から離れて仕事をしているのと、上司の管理がいい加減なのだと思う。
同じ団地の別の理事会は管理会社を変更して今はとてもいいと言ってる。
だからうちも替えてほしい・・が、もうすぐ引っ越すからどうでもいいけど。

区分所有法違反の東急コミュニティー 2007/11/24 3:34 [ No.62 / 64 ]
区分所有法違反ばかりする東急コミュニティー
彼らには、モラルも法律も無視、理事長、理事会が区分所有法に違反したことをしようと、規約違反をしようと、関係ない、すき放題させる
管理人の事務所には、「何にもいわずに、いつもニコニコ」
また、彼らのモットーは、とにかく、理事会のいうとおり、理事長のいうとおりにして、気に入られること、です
区分所有法も、管理規約も関係ない。違法なことばかりやっているよ!
専門知識がまったくない、素人だ。理事長も理事も素人だから、みんな、素人ばかりで、なんら教えることもできない。はいはい、というイエスマン

早くなくなれ東急コミュニティー! 2007/12/11 1:18 [ No.70 / 72 ]
理事長と理事のみに追従する東急コミュニティーの社員は、一般組合員には、車も自転車も1台しか置くなとか、1台のみ登録とか、いいながら、理事とか、理事長とかには、3台置いてもいい、無断駐車も無料、、とにかく、不公平な管理で、あきれますよ。理事長のいうまま。こんな会社のマンションを高いお金を支払って、買ったらいけません、
また、長谷工コミュニティという管理会社もひどいです。住民の郵便物をこっそり見たり、夜中に、お酒を飲んで、大声でさけんだり、
東急コミュニティーと長谷工コミュニティーは、即刻、なくなってもらいたい、住環境を悪くし、住民間を不公平にすることで、不仲にする最悪の会社
Re: 住めば地獄の東急コミュニティー 2008/ 1/ 2 18:26 [ No.80 / 80 ]
このマンションは、管理会社の変更もできません マンションの50%以上が等価交換で、元地主と、元借地権をもっていた店舗のオバタリアンたちです 東急コミュニティは元地権者、元借地権者に、頭があがらず、もうすき放題させています 無断駐車も許可、無断駐輪も許可、元地権者のいわれて町内会費も、勝手にマンション全体で加入させる 元地主は全戸、賃貸に出している 結局、居住している元借地権者のオバタリアンたちが強いので、また、東急コミュニティーは、理事会の役員、理事長には、ゴマすり、特別に規約違反も許可する、など、そういうことで、公正な管理ができない
管理会社と変更して、公正な管理をされては困る人が理事会を牛耳っているので、東急コミュニティを変更などしません
要するに、等価交換で、マンションをもらった人たちは、本来、マンションを買えない人たちです それが、ただで手に入れているのですから品も悪く、不公平で、好き勝手します 東急もまったく公平な管理ができない
そのような等価交換が多いマンションはよくない
東急コミュニティの担当者、管理人も、感じがわるく挨拶をしても しらんぷり
セクハラもします 「帰りにお茶でもどうですか」って、住人にいった
最低の管理会社ですよ

同じようなことが やはり東急コミュニティ 2008/ 1/14 0:45 [ No.84 / 84 ]
僕の住んでいる埼玉のマンションですが、やはり東急コミュニティが管理会社です 同じようなことがあります 一人の住民をいじめるのです それも同じように議事録を使って議事録にその人の細かいことを陰湿に荒さがしをして悪口を書いてはってます 気の毒になります 東急コミュニティは理事会にやはり追従しているので理事会と東急コミュニティが一人の住民をいじめまくっています その住人には地獄ですよね

専門家が不在の東急コミュニティー 2008/ 1/16 23:39 [ No.85 / 86 ]
東急コミュニティーには管理組合の専門家がいない 素人の管理会社だ だから理事会が初めてマンションを購入した人ばかりの集団だと 管理会社も理事会も素人集団になり めちゃくちゃの管理となる 東急コミュニティーはもっとも専門家不在の管理会社であるため ひどいことになる 買ってよかったマンションランキングから東急不動産のマンションは入っていないのはそのためだ 等価交換で新築販売を優先しているので 利益追求主義の会社体質 私も東急のマンションを購入して失敗したひとり

会社の体質 2008/ 1/16 23:58 [ No.86 / 86 ]
東急コミュニティーの管理人は区分所有者の住人には挨拶もしない。担当者も挨拶もしない。失礼な管理会社だよ。あきれるよ。どこかの会社を定年退職した人間を安く管理人としてパートで雇用しているそうだ

井戸端会議のパートの管理人 2008/ 2/11 4:20 [ No.94 / 94 ]
定年退職者のパートの男性の管理人が、同年代の60代のばあさんたちといしょになって玄関で1時間も井戸端会議をするのが日課 気に入らない住人が玄関をとおると、管理人は挨拶もしないで こそこそと管理事務所にはいっていく お気に入りの女性が玄関をとおると、いそいで管理事務所から出てきて話かけ、30分から1時間くらい話をしている 管理しているとはとてもいえない 気に入りの住人には違反も許可 気に入らない住人には口うるさい いなくなってほしい管理人

Re: 住めば地獄の東急コミュニティー 2008/ 2/24 4:10 [ No.102 / 103 ]
高い部屋を買った人ほど、損をする、東急コミュニティーの担当者、管理人は安い部屋を買った人とか、賃貸人とか、と友達になって、いっしょになって、高い部屋を購入した住人をいじめるので、ひどいものだよ。

取引委員会に摘発されるべき 2008/ 3/ 6 4:01 [ No.108 / 108 ]
レベルの低い社員、管理人、あそこは、なにもしなくて、住人に迷惑をかけてそれでも、自動的に昇進する 公正取引委員会に摘発されたらいいのだが

管理費不透明  2008/ 3/26 18:00 [ No.115 / 115 ] 
管理費不透明 勝手に使いこむ
ニコリともしない挨拶もしない 感じの悪い 担当者と管理人 

同感 Re: 早くつぶれんかい。東急不動産よ  2008/ 4/11 2:39 [ No.120 / 121 ] 
管理人の爺さんは玄関で気の合うばあさんと1時間も話しこんで仕事しない
気に入らない住人には挨拶すらしない 区分所有者を何だと思っているんだ
管理人だけではない 東急コミュニティの担当者も同じ 不公平な管理 いないほうがいい  

東急コミュニティーから他社に変更  2008/ 4/19 2:10 [ No.124 / 124 ] 
渋谷区のアルスxxxは東急コミュニティの管理がひどくて他社の管理会社に変更した よかった
東急コミュニティは本社のカスタマーサービスから担当者から管理人にいたるまで感じが悪いし、管理のできない管理会社だからね  

火災報知機がなっても来ない  2008/ 5/11 2:31 [ No.127 / 127 ] 
東急コミュニティーの管理のマンションです 火災報知機が鳴りひびいても東急コミュニティーはなかなか来ない 
あれではいざというときに、間に合わない 結局、住人が119へ電話をした 

アルス住民が東急コミュニティーに内容証明郵便 - 東急不動産東急リバブル不買運動 - Yahoo!ブログ

私が住んでいる東急コミュニティーが管理しているマンションでも、4年前、管理実態がない経費項目を指摘し、かつ管理経費が市場の数倍となっていると思われる項目を指摘し、数年間かけて管理を徐々に3〜4割減にしていくよう、お願いしました。ところが、議事録、会計資料はすべてその後、行方知れずとなりました。管理費は変わらないどころか、逆に積立金など上がっています。
4年後(昨年)、今度は会計監査役をしたところ(本年春)、管理組合あてに発行されていてしかるべき領収書は管理組合以外宛に発行されまくり(しかも複数)、かけている保険は仲介者(機関)が存在しない、保険会社以外のところに保険代が支払われているなど、支離滅裂です。まともなのは、銀行と積立債権の残高証明書だけではないかというありさまです。領収書がコピーばかりなので、原本を見せるように要求したら、東急コミュニティーの決算がすまないとみせられない、決算がすんでも東京で保管されている、といわれ、それでも強く原本を求めたら、捏造領収書を繰り返し提示されました。監査として、このありようはおかしいと指摘しているのですが、何も起こりません。

アルス
アルス
アルス
アルス
アルス
アルス
アルス


林田力「東急コミュニティーがマンション管理人を営業活動に“流用”」JANJAN 2007年3月23日

大手マンション管理会社の(株)東急コミュニティー(東京都世田谷区)が、業務時間中のマンション管理人を自社グループの営業活動に利用している。東急コミュニティーの社内文書「CS業契約社員報奨制度」から判明した。

 東急コミュニティーは、社内ルールで以下の作業を管理人(アメニティーメイト)の本来業務と定めている。
・住み替え情報・リフォーム情報を収集し、営業担当者(不動産流通・リフォーム)に連絡する。
・売却・賃貸予定の空き部屋物件の鍵を保管する。
・空き部屋物件の内覧を希望する顧客案内を補助する。
・リフォーム工事監理業務を補助する。
・リフォーム販促チラシを配布する。

 同社はマンション管理業の他にリフォーム工事事業や賃貸・仲介事業にも携わっており、マンション管理人に営業支援的な仕事をさせていることになる。

 しかも同社は、フロント担当者や管理人からの情報が売買物件成約・賃貸物件成約・リフォーム工事受注等に結びついた場合に報奨金を支払う、としている(カスタマーサービス業契約社員報奨制度)。また、フロント担当者や管理人に日常業務で受託管理物件の住民から住み替え希望やリフォーム希望を収集することも推奨している。

 マンション管理人などが、こうした情報を得た場合には同社の営業担当者(不動産流通・リフォーム)に連絡し、この情報からの営業活動で売買契約などが成立すると、報奨金を支払うことになっている。報奨金額は以下のように規定されている。
・不動産売買:1件5万円
・賃貸:1件5千円
・リフォーム:受注金額の2パーセント

 マンション管理人の業務内容・業務時間帯は、管理組合と同社との間の管理委託契約によって定められている。しかし、東急コミュニティーは管理会社に断りなく、管理人の勤務時間を自社の営業活動に従事させていることになる。これは、管理組合に対する背信行為だ。

 実際、同社に管理を委託していたマンション(東京都江東区)で問題になった。東急コミュニティーの管理業務主任者は当初、「居住者に良かれと思ってやっている」と正当化した。しかし、マンション管理人を同社の営業活動に従事させることが居住者の利益になる、と本気で考えているのなら理事会の承認を得るという手続きを踏むべきである。

 結局、この管理組合理事会の強い要請で東急コミュニティーは止めることを約束したが、他の問題(修繕積立金不足、管理委託契約書通り業務を実施していない、管理委託費が他社と比べて高額等)も重なり、管理組合側の不信感は解消されず、組合は別の管理会社に管理を委託した。
東急コミュニティー文書表面
東急コミュニティー文書裏面

(C) 東急リバブル東急不動産不買運動 2004-2007 All rights reserved.
TOP
inserted by FC2 system