Ustreamアーカイブ http://www.ustream.tv/recorded/56383651

日本海賊TV 金曜8時は、今週の振り返り第3回

林田力

日本海賊テレビは2014年12月13日、「金曜8時は、今週の振り返り」第3回を放送した。今回の話題はトステム創業者長女の遺産申告漏れ、日本国債の格下げ、総選挙終盤情勢である。出演は山内和彦(元川崎市議会議員)、大北三朗(国債救助隊)、須澤秀人(日本海賊党暫定代表)、林田力(希望のまち東京in東部代表)である。

最初に私からトステム創業者長女の遺産申告漏れを話題提供した。トステム(現リクシル)の株式の巨額の売却益を非上場の資産管理会社の株式に転換する節税対策が認められず、約60億円という巨額の追徴となった。なかったという話である。この事件のポイントは、長女側は国税庁の財産評価基本通達に従って相続財産を評価したが、不当な節税目的であるとして申告漏れとされたことである。

この事件に対しては通達に従って申告したのに官僚の解釈で決まってしまうことは問題という論調がある。しかし、形式的な合法性による節税を認めず、実質的に判断したことに意義がある。これを認めるならば危険ドラッグは違法でないから合法であると主張することと変わらない。

この事件に関連して大北氏は非上場会社を利用した鉄道会社グループの企業支配を指摘した。海外企業の所得移転など法の隙間を狙った大企業経営者の手口の話題で盛り上がった。

続いて大北氏が日本国債の格下げについて説明した。アメリカの格付け会社ムーディーズが、日本国債の格付けを引き下げた。これによって中国や韓国よりも下のランクになった。スタンダード・アンド・プアーズの格付けが注目されるとした。

総選挙終盤情勢では東京15区(江東区)と東京16区(ほぼ江戸川区)の情勢が議論された。山内氏は初鹿明博候補が民主と維新の統一候補となっているが、統一による相乗効果には至っていないと指摘した。

東京15区は秋元司候補と柿沢未途候補が横一線と報道されている。実は江東区民として「とりあえず自民以外で」は必ずしも真理ではない。柿沢候補の個人演説会に参加したが、支持者の話は「先代にお世話になった」ばかりで、新住民は疎外感を抱く。むしろ秋元陣営の方が開かれているように感じた。

地縁を持たず、二世議員に問題意識を持つ反権威的な無党派層が逆に秋元候補を好むこともあり得る。選挙候補でも秋元候補は「二世でも、お坊ちゃんでもタレントでも有名人でもましてやエリートでもない」とアピールしている。投票率が上がっても自民党が優勢との分析があるが、江東区にも当てはまるだろう。

須澤氏からは四点の問題提起がなされたが、私は四点とも「難しい問題がある」と答えた。第一に共産党の今後の拡張である。今回の選挙で共産党の躍進が予想されている。ここから順調に成長を続けられるか。今の共産党の政策には大賛成という人が増えているが、今の共産党の政策を支持するためにマルクス主義者である必要はない。共産党を支持することと、党員になることにギャップがある。躍進が党の拡大に直結するとは限らないという問題がある。

第二に社会民主主義の可能性である。須澤氏はヨーロッパのようにならないかと問題提起する。日本ではマルクス主義の立場が強過ぎた。社会党の支持者の多くがマルクス主義綱領を持っているから社会党を支持していた訳ではなく、古くから社会党内部でも社会民主主義への脱皮が提言されていたが、結局、社民党になったのは追い詰められたギリギリのタイミングであった。しかも、それすらも党内では不満があり、新社会党に分裂した。これからの社民党の方向性は福島みずほ参議院議員の取り組む犬猫殺処分や石川大我候補の性的少数者の人権など生活者の立場からの尖ったシングルイシューになるのではないか。

第三に緑の党の可能性である。須澤氏は今回の選挙では緑の党の存在感が欠けると指摘する。ヨーロッパでは緑の党はマルクス主義とは異なるオルタナティブとして政治的意味がある。しかし、日本では学生運動以来の左翼的なものを克服できていないように見える。穏健な社会民主主義が日本で成長しにくいこととも共通するが、集団内に左翼過激派を受け入れると、彼らの声の方が大きくなり、市民派は追い出されるか、嫌になって出て行くかとなりがちである。

第四に市民派のネットワークの可能性である。しかし、無所属の政治家には無所属への思い入れが強い方が多く、政治勢力として成長しにくい。また、全国的なネットワークとなると、どうしても集団的自衛権反対など国政マターの話ばかりになりがちである。それは地域において住民目線で活動している政治家の個性を潰すことになりかねない。全国政党と同じようなことを主張するならば、市民派政治家の意義が乏しくなる。

番組の最後で私は希望のまち東京in東部「選挙に行こうプロジェクト」を足立区の北千住駅東口で実施すると紹介した。




林田力

Designed by CSS.Design Sample

inserted by FC2 system