東急不買運動 HOME 過去表紙 English Page 林田力


東急不買トピックス

東急不動産アスベスト問題でピーエス三菱が回答たらい回し
FJネクストと東急建設・上郷開発の自然破壊
東急不動産と環匠アスベスト問題の共通点
東急不動産と環匠のアスベスト問題
FJネクスト・東急不動産反対運動の幟旗が破壊
東急不動産マンション仕上げトラブル
東急不動産コスパ悪すぎ
東急バス・東急電鉄の騒音

東急不動産物件とル・サンク手稲の共通点

東急不動産物件「アルス」とル・サンク手稲には共通点がある。
第一に構造設計者が無資格である。東急不動産物件の構造設計者であるアトラス設計・渡辺朋幸もルサンク手稲の荻島設計も一級建築士資格を持たない無資格者である。
第二に構造計算に株式会社構造ソフト製のBUILDを使用している。東急不動産物件では以下のソフトウェアを構造計算に使用した。
一次設計:BUILD一貫2000 Ver 1.39
二次設計:BUILD.LP Ver 3.47(保有水平耐力計算プログラム)
基礎設計:BUILD.GP Ver 3.10(杭・基礎梁一連計算プログラム)
東急不動産物件の構造計算結果では以下のエラーメッセージが出力されている。
柱の傾斜角が15度を越える。
支点反力が負になる。
計算ルートがルート3(保有水平耐力計算)である。保有水平耐力計算は姉歯秀次元建築士が偽装に使用した計算方法である。
柱の短期軸力が規定値を越える。

NIPPOコーポレーション不買運動

荻島設計(荻島一之)問題への対応から株式会社NIPPOコーポレーションへの不満が高まっている。東急リバブル東急不動産に匹敵する極悪デベロッパーとの声も聞かれる。NIPPOはル・サンク、グラチアGRATIAEのブランド名で分譲事業を展開している。

NIPPOコーポレーションが分譲したル・サンク手稲は無資格者の荻島設計(荻島一之)が構造設計したマンションである。他社の荻島物件は耐震強度に問題ありとして軒並み販売中止又は建て直しとなっているにも関わらず、NIPPOだけは販売を継続した。

しかも構造に問題があるとJSCAに指摘されていたにも関わらず、NIPPOは法的基準を満たしていると主張した。JSCA報告書では「調査対象とした構造計算書に記載の耐震性を示す数値の妥当性の確認はできませんでした」「所有者の耐震強度上の不安を解消する為に、当該建物と利害関係の無い第三者による適切なモデルを使用した再計算により当該建物の耐震性を再確認することをお奨めします」と結論付けている。

ル・サンク手稲では入居後一年経たずして壁のひび割れ、バルコニークラックなど出ている。特にカーテンボックス付近が酷いという。壁紙が破れるほどのひび割れである。コンクリートを一体にして打設したのならあり得ないひび割れのように見受けられる。ル・サンク手稲は東急コミュニティーが管理会社となっているが、住民からは「東急コミュニティーは何もしてくれない」と不満が強い。

ル・サンク手稲(アトリエジーセブンもの)も偽装か@マンション掲示板

No.439 by 匿名さん 2006/07/10(月) 11:36
ル・サンクの住人同士での話しでは、「納得」している人はいないんですよ。住人を不安に落とし入れているのは、NIPPO側であることを理解すべきでしょう。JSCAの勧告を受け入れるだけなのに、できないところを見ると、やはりなにかあるんでしょうね。

No.447 by 匿名さん 2006/07/11(火) 17:53
当初、NIPPOはJSCAにチュックを依頼することを購入者に告知しておりました。しかし、JSCAより書類の不備があったため突き返され、疑義あることを指摘されたためにJSCAにチェックすることを途中でやめたのですよ。都合悪い情報が出てきたら、NIPPOはJSCAをできるだけ避けるようになったのです。住民に配布した書類の文面を見ていると、その辺の流れが読めますよ。>>444さんの言い分が、デベ側の情報操作であることは、一目瞭然ですよ。もう少しまともな説明していただきたいところですね。

ル・サンク手稲(アトリエジーセブンもの)も偽装かPart2@マンション掲示板

匿名さん 2007/02/09(金) 21:49
下記の噂ですが、残念ながら一部真実であることが判明しました。またその他の部分も灰色なままです。
NIPPOが依頼しJSCAが作成した再検証結果報告書も開示されないままです。
NIPPOの不誠実な態度は、構造疑惑が疑惑以上のものである傍証ではないでしょうか。
ル・サンク手稲は現在フロントテラスを売り出し中です。
真相を明らかにするため、新たなスレッドを立ち上げました。

65: 名前:匿名投稿日:2006/03/13(月) 21:22
ル・サンク手稲も計算書を改ざんしているみたい。工事者の話では鉄筋が75sしか入っていないと言っていたよ。どうりでパンフレットでみると柱が本数が少なく細い・・構造計算をしたのは荻島構造事務所で埼玉に奥さんの資格で登録しているとの事、本人は無資格(2級も無い)で設計してるらしい。購入した方は確認した方がいいかも。
確認申請の時と違うプログラムを使ってやり直し契約者に知らせないで計算書を差し替えてるときいてるよ。荻島氏は他の物件で偽装・改ざんの解釈で裁判になりそうとのこと。

167 名前: なまら名無し 投稿日: 2006/12/05(火) 10:54:50 ID:5U62Jk7o [ SODfb-04p1-217.ppp11.odn.ad.jp ]
ガス爆発キター

168 名前: なまら名無し 投稿日: 2006/12/05(火) 16:20:36 ID:nF1LHpfw [ i60-35-43-207.s02.a001.ap.plala.or.jp ]
>>167
どこだったの?

169 名前: なまら名無し 投稿日: 2006/12/05(火) 17:20:32 ID:m6XypuJg [ ZK065108.ppp.dion.ne.jp ]
>>168
ルサンク手稲の建設現場です。
何回も爆発し、振動で吐き気がしました。
煙が上がっていました。

No.177 by 匿名さん 2006/04/19(水) 22:43
恐らく、これから購入する人に対しても説明はしていないと推測されます。
知人が数日前にNIPPOへ電話し、構造計算を行ったのはどこですかと聞いたら
堂々と荻島と言い、さらに知人がその人は無資格者なんでしょ、と言ったら
いいえ、ちゃんと1級の資格を持った人が社長の事務所です、と答えたそうです。
問題は、ル・サンクの構造計算を頼んだ人が無資格で、埼玉の事務所から離れて
単独で仕事を請けていた、つまり最低でも1級の資格を持った人間の監督下で仕事を
しなければならないのに、していなかったという点なんですよね。
だから堂々と上の様に言われても、情報の開示にはなっていないと思うんですけど。
49: 名前:匿名投稿日:2006/03/13(月) 20:48
住友不動産の構造設計事務所は荻島構造設計の荻島氏です。この荻島氏は全くの無資格者です。しかも都合良く数字を改ざんして構造計算書を作成し建築確認を降ろさせています。荻島氏は奥さんの一級建築士の名義で事務所登録を埼玉でしています。彼は市内の他の分譲MSも多数手がけ全てにおいて改ざんしているようです。手稲のル・サンク(鉄筋量は75kg/u)もそうです。市は違反ではないと言っていますが国土交通省からの圧力で耐震基準値の「1」を無理やり造ろうとしています。
先に提出した構造計算書を隠蔽し辻褄のあった計算書を作成し見せるはず。その計算書と出来上がった建物が整合しているか、鉄筋が計算書どうり入っているか誰も検査できません。なぜ耐震に余裕が無い程度で倍・3倍返しをやる必要があると思いますか・・・
これには大変な裏工作があるんです。荻島氏は市内の賃貸MS(南4・西10)で偽装・改ざんをERIの聞き取り調査で認め、ERIは公文書で札幌市に報告しています。限界耐力で計算チェックしての事です。これも札幌市は他のソフトを使って「1」に成るよう指導、計算書の差し替えを住友不動産同様行おうとしたところ委任状が無く計算書はERIに残っている状態です。裁判となる予定。
行政はなぜそうするのか・・・あまりのチェックミスをさらけ出す事・道営住宅、市営住宅も「1」に満たないものを公表されるため。この際建築士制度も含めて全部本当の事を出しこれからの安全を担保しようではありませんか。

札幌耐震強度偽装事件
ル・サンク手稲(札幌市手稲区手稲本町二条)について
日本ERIから受けた文書すべて
建築主に宛てた文書すべて
請求なさってみては…
インターネットによる公文書公開請求
http://www3.city.sapporo.jp/somu/kokai/new/

NIPPOの白金台電線共同溝工事は粗雑工事

株式会社NIPPOコーポレーション関東第一支店が請け負った白金台電線共同溝工事(港区)は粗雑工事であった。車道舗装工(40cmの舗装版打換工)7,251m2のうち、約98%において設計舗装厚等の規格値を満足していなかった。
現地で採取すべき舗装コアーを別の場所で製作し、発注者に提出し、出来形管理・品質管理資料データを規定値に見合うように改竄した。
NIPPOの工事書類は施工実績と相違した内容であった。
白金台電線共同溝工事は平成13年度に国土交通省関東地方整備局が発注した。国土交通省関東地方整備局は瑕疵修補及び損害賠償請求7千万円を行った(平成19年2月2日発表)。これによりNIPPOは6ヶ月間の指名停止処分を受けた。

http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/kisha/h18/893.pdf
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/kisha/h18/1054.pdf

NIPPO施工のパークハウス世田谷松原に反対運動

NIPPOコーポレーションが施工するパークハウス世田谷松原(世田谷区松原6丁目)に建設反対運動が起きている。パークハウス世田谷松原は法の抜け道を利用した地下室マンションであると主張する。地下室マンションは本来せいぜい3階までの低層住宅地とされている第1種低層住居専用地域に4層、5層のビルを出現させ、低層住宅地の住環境を著しく損なう。周辺住民の代表10名は2006年12月にパークハウス世田谷松原の建築確認取り消しを求めて東京地裁に提訴した。

「パークハウス世田谷松原」 建設反対の会
http://matsubara6.rakurakuhp.net/


東急不動産東急リバブル不買運動

東急不買運動ハッシュタグ #東急不買 #東急不買運動 #不買運動 #不買 #東急 #tokyu #東急不動産 #東急リバブル #東急コミュニティー #東急ハンズ #不動産 #マンション #消費者
東急グループ不買運動ハッシュタグ #東京急行電鉄 #東急電鉄 #東急ホテルズ #東急バス #東急百貨店 #東急ストア


(C) 東急リバブル東急不動産不買運動(東急拒絶購買運動Boycott Tokyu) 2004-2015 All rights reserved.
This page is link free. 東急リバブル・東急不動産不買運動は本Webサイトの転送、転載、引用、訳出、リンクを歓迎します。その際は出典を明示して下さるようお願いします。リンクから東急不買運動を始めましょう。
Contact:mccmccmcc3@yahoo.co.jp スパム対策のため、一部大文字で表記しています。東急の不動産関連トラブル情報を募集します。お気軽にメールください。相互リンクも募集しております。
inserted by FC2 system